2019年度

   【実習生の受け入れについて】

  当法人では、人材育成支援および障害者の理解促進、地域貢献のため、以下の通り実習の受け入れを行います。

 ◇対象 社会福祉士等の資格取得の為、養成校に在籍する方

 ◇実習受入施設 

  わかくさ 【生活介護、就労継続支援B型事業】

  ゆうゆう 【就労継続支援B型事業】

  かがやき 【就労継続支援B型事業、就労移行支援事業】

  障害者生活支援センターわかば 【委託相談、指定特定相談支援事業】

  障害者就業・生活支援センターみなみ 【障害者就業・生活支援センター事業(根拠法:障害者雇用促進法)】

   ※上記の他に、2次実習としてグループホームでの見学実習を行うこともあります。

 ◇実習内容

  実習プログラム 実習目的や実習スケジュールに応じたプログラムを作成します

  実習時間    8:30~17:15(※昼休憩1時間あり)

 ◇申し込み方法

   窓口   わかくさ (電話:048-229-7421)

   ※当法人では、実習指導者委員会を中心に実習生の受入を行っています。

    「養成校より「わかくさ」に実習申込」

         ↓

    「実習指導者委員会にて受入施設を決定」

         ↓

    「受入施設の担当者より養成校に回答」

         ↓

    「受入施設担当者と養成校で日程等を調整」※書類の送付は受入施設にお願いします

 ◇健康診断書

   当法人所定の健康診断書と同等の内容があれば、学校や個人で受けた健康診断書でも構いません。不足の項目だけ追加していただいても結構です。

   (↑青字の「健康診断書」をクリックすると、PDF形式の診断書用紙が開きます。印刷してお使いください。)

 ◇受入実績

   埼玉県立大学/日本社会事業大学/日本社会事業大学通信課/埼玉福祉保育専門学校  など

     



    【成人を祝う会】

   「成人を祝う会」が118日(土)に戸田市文化会館において挙行されました。今年は、わかくさに在籍されている2名の利用者が成人を迎えられました。

また、3事業所の利用者も出席し、総勢で110名近くの方々がお祝いの式典参加し、市長をはじめ10名の来賓があり、暖かいご祝辞をいただきました。

  

   式典では、新成人のプロフィール紹介やボランティア団体による楽しいマジック等のアトラクション、そして記念品の贈呈や利用者からのお祝いの言葉がありました。新成人の方は、独立した社会人として認められ、様々な権利を得るとともに社会に対し義務と責任が求められ、社会の一員として歩んでいただきたいと思います。

 ご本人とご家族の笑顔が印象的で、戸田わかくさ会の法人全体としてお祝いをするという、大変意義深い記念行事でした。